« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

いつまでも

今年は桜が早く開き始めて、もう今日はあちらこちら満開の風情ですね。春の雨が花びらを濡らしています。

春は新しい計画や仕事の始まりがあったり、人との出会いやお別れ、何かからの旅立ちがあったり、きっと皆さんそれぞれの想いを胸に桜の花びらを眺めていらっしゃることだろうと思います。別れの時、私はすぐ泣いてしまってとても悲しくなるので立ち直るために、こんな風に思うことにしています。この世界で一度出逢えたら、二度とはなれることはないと。欲張りでしょうか。 私の出会った大切な人々や素敵なことはずっといつまでも私のそばにいてくれています。心の中に。。。

皆さんにどうぞ佳き春が訪れていますように。今日はThe Ronettes「Be My Baby」を聴いています♪

3月27日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月11日

午後2時46分に黙祷をささげたときに、わたしの町でもサイレンが鳴りました。あぁこれは葬儀の時の出棺のクラクションと同じ。胸がしめつけられ、涙が流れます。2年前のその時間の前まで時を戻すことができるならと願わずにはいられませんでした。

なぜにこんなに悲しいことが起きなければならなかったのでしょうか。そして天災ではなく人災、我々の罪が多くの命を冒涜している。これ以上の間違いをおかさないように、子供たちの未来を奪うことのないように私たちは今、しっかり頑張らなければならないと思っています。

3月11日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »