« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

窯開き・ありがとうございました

昨晩から降った雨があがってひんやりした空気です。2日、3日と窯開きを開催して、おかげさまでお客様ととてもよい時間を過ごす事ができました。本当にありがとうございます。自分の作ったものを見ていただく機会を持つことができて、そして、その器を使っていただいて大切な時間をそれぞれ楽しんでいただいていることに心から感謝しています。

工房を作った当初は、器がたくさん売れる事や有名になることがすばらしいと(自分ではあまりそう思ってはいなかったのですが)、それが何よりのように思い込もうとしていました。けれどもずっと作って売り続けてきて気付いたのは、私の望むことはもっとシンプルなことでした。 気軽に使ってもらって楽しい気持ちになってもらえたらと。ご飯をおいしく、おしゃべりの時間を楽しくお洒落に演出できると嬉しい、そう考えています。 

食事の場面って一番大事な愛の場面だと思うのです。自分がだれかに食べてもらおうと作る食事や、自分のために用意してもらった食事は楽しまなくてはもったいないと思います。(これは自分への戒めを込めて言ってるかな。色々トラブルのあった日々には、なかなかゆとりも出ないものです。けれどもその時はその時。今からは今を大切にすればよいのかなと。)

私の誇りは、お客様がお料理好きで食べることが好きな方で、そしてとてもお洒落な方ばかりだということ。器を作っているおかげで、そんな素敵な方々と出会うことができて、私にとってそれが一番のしあわせです。その恩返しは、やはり良い器を作り続けていくことでしょうね。 

今日はNat King Cole「I love You For Sentimental Reasons」を聴きながらのんびり珈琲をいただいています。そういえば明日は金星の日面通過(ビーナス・トランジット)、太陽の心臓に金星が触れていく、そんな現象がおこるそうですね。金星は「愛」の星で、太陽は「意志と主体性」の星、なにかあたらしいロマンスの暗示と困難な局面に光が差し込むタイミングだと書いてありました。期待しましょう。

6月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »