« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

自分を考える

昨日立ち寄った山下公園近くのレストランも、ホテルニューグランドのティールームも横浜の風情を感じさせるとても素敵なところ。ずーっと前にここを歩いた自分と、昨日の自分が 今日の私に何か伝えようとしている。なんとかそれをことばにしておきたいと思いながら、うまく表せない。

羽田のスタバでドーナツを食べながら考えています。
Helen Merrill「You'd be so nice to come home to」が流れてきました。いい声です。

3月29日

| | コメント (0)

横浜を歩きながら

横浜に来ています。朝一の飛行機だったので、まだ夕方6時過ぎなのにすでに眠いです。みなとみらいの街の夜景を見ずに眠りこけてしまいそうです。
パシフィコ横浜という会場で勉強会に参加。そして近くではフラワーアレンジメントの大きな展示会があってたので立ち寄ってみました。でもきれいと言うより花が苦しそうに見えて、ちょっと切なくなってしまいました。
好みは人それぞれとは思いますが、私はあまりカチカチにかっこ良過ぎない花がいいな。花も人も苦しそうなのはよろしくないと思います。

芸術は日々、人の心の中に映し出されて、瞬間に変わるものだけれど、その瞬間を永遠に忘れたくないと思わせてくれる力があります。その力を自分の中に見つけた時、強烈に生きていることを私達は感じるのではないだろうかと思います。その時を新鮮な気持ちで楽しんでいけたら、と横浜を歩きながら考えていました。

3月27日

| | コメント (0)

いつき君と、ことりちゃん

となりのご家族が遠くに引っ越していかれて、私はとってもそのご家族が好きだったことに今頃、気付いた。小学生のいつき君と、幼稚園児のことりちゃんと一緒に遊んだり、スパゲティを食べたりしたことが思い出されて、寂しくなってきゅんとなる。 うちに残していったきれいな色の小石や落書き。 どうぞずっとしあわせでいてね、また会えるかなって思う。春は美しいけれど切ないことが多すぎる。

Simon and Garfunkel「Bridge Over Troubled Water」 久しぶりに聞いています。

3月24日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大原海岸

昨日の午後は、福岡の大原海岸へドライブ。天気が良くて、ほんとうに青い海。海の見えるPUKA PUKA KITCHENという新しいレストランはとても居心地のいいお店で、ピザやパスタも気持ちのこもった素敵な味でした。 近くを通られたらぜひ寄ってみてください。 

お店でずっと流れてたBilly Joel 。今夜はこの曲「Piano Man」を聴いています。

3月22日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Always on my mind

桜が開き始めて、去年は何してただろうって思い出しています。

Elvis Presley「Always on my mind」 後悔していること、でもその時の自分も真実だったって思ったりすること、いろいろなことがすべて自分の中にある。その全部をよし抱えてくぞって思わせてくれる、すてきなすてきなエルビスの曲です。 あ~涙が出そうだ。

3月17日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作ってます!

器をつくるとき、私にとって一番好ましいのは、その器を使ってくれる人の顔が思い浮かぶ時。と、もうひとつは自分が強烈にその器を見たいと願って作っている時。

だからこんなのが売れるよって何度アドバイスされても、なんかピンとこない。でも、自分が強く思って作ったものは、すごくピッタリな人の手に渡っている。それがとても楽しくて、すごくうれしい。5月には窯開きをします。ぜひ遊びに来てね!たくさん話しをしましょう

今日のテーマソング、サンボマスター「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」!!

3月12日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なるべくいつもしあわせがいいけれど。

たまには切ないのもいいかな。 Rod Stewart「Have I Told You Lately That I Love You」今夜の雨は、こんな感じの曲が似合うかな。

今日は早く寝よっと。おやすみなさい。

3月4日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月

安井かずみさんの作った歌はどれもすてきだと、いつ聴いても思います。今日はとびきりの名曲、沢田研二「あなたへの愛」を聞いています。

3月は自分の誕生月でもあって、なんだかうれしいひと月です。いろんな木に芽が出始めて、桜の枝にもつぼみが!皆さんの毎日にもうれしいことがたくさん起こりますように。

3月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »