« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

雨の歌

レンタルショップで雨の歌ばかり集めたアルバムがあったので借りてきました。懐かしい曲がたくさん!今日の一曲はASKAの「はじまりはいつも雨」 すごく優しくていい曲ですね。

ここ数日、大雨が降り続いています。皆さん、どうぞ車の運転などお気を付けて。

6月30日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡ジョイホープチャペル

数年前から時々、福岡ジョイホープチャペルという教会でお話をきかせていただいています。ここの教会の牧師さんはミュージシャンでもあって お話の合間にはすばらしい音楽を演奏されます。信徒でない私でも、いつも同じように本当に優しく迎えてくださってとても感謝しています。そして、教会には私の大好きな方ばかりいらっしゃるので、久しぶりの再会に心を熱くして 皆さんの幸せそうなご様子にとても嬉しくなって帰ってきました。

今日はその教会でのライブの時に、ボーカリスト由夏さんが歌ってくださった「Amazing grace」 今日も皆さんのまわりが愛に満ちたすばらしい一日でありますように。。。

6月29日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I'll be there

Jackson5 「I'll be there」 本当にすてきな曲。 そして天使のような声、何度も心癒されました。天国でどうぞ心やすらかに。。。 

6月26日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日の過ごし方 

今日も一日中雨が降っています。どこへも出掛けずに家のことをしたり、勉強したり、コーヒー飲んだりして過ごしました。

まず爽やかな空気にしたいなと思い、アロマポットにペパーミントとオレンジスウィートのオイルを入れて 香りを漂わせました。 それから昨夜からソファーの上に積もっている取り込んだままの洗濯物をきちんとたたんで片付け。そして食器をきれいに食器棚に整頓して、コンロやシンクを掃除してぴかぴかに磨いてみました。 いつもは合間に片付ける家の中の事、時には一日中没頭するのも楽しいです。

今日の一曲、大好きなPrinceの作品の中でも最も好きなファーストアルバムの中から「Crazy You」 とってもさわやかなサウンドのラブバラード、雨のしずくみたいな音が入っています。

6月23日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕立の雨

今日は夏日、でも夕方の通り雨のおかげで とっても涼しくなりました。 一人きりの時間、John の声に聞き惚れています。「Don't let me down」 John, I LOVE YOU !!!!

6月18日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の風景

昨日の秋月への行き帰り、あちこちで初夏の薫りがしました。 秋月へ着く少し手前の数キロにわたって道沿いに川が流れているのですが ここの川辺の風景がとてもいいんです。懐かしくなる感じ。昨日は菖蒲の花がとてもきれいに咲いていました。 秋月の小道を歩くと田植えの済んだばかりの田んぼに小さな苗が風にゆれています。 少し暑かったけど楽しい一日でした。

みなさんの夏の始まりに すてきな風が吹きますように。愛を込めて。

6月15日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋月 ろまんの道へ

今から秋月へ。ろまんの道というところで毎月第二日曜日に 「秋月 虹の市」というサンデーマーケットが開催されているそう。友人・ミカちゃんが出店しているということで遊びに行ってみます。カフェもあり、子供たちのGOODSあり、ハンドメイドの品々あり、野菜市場あり のイベントみたいですよ。

チラシに素敵なことが書いてあります。 「いのちがすくすくはぐくむ術は 地球のリズムによりそうこと。 太陽と月、風、雨、そして大地と実りに感謝して いそがず、ゆっくり暮らしていくこと。 虹の市は、素的暮らしを楽しむ みんなでつくる自由なマーケットです。」

ミカちゃんとバンドしてる時に、この曲演奏したいね~といいつつ まだ実現してない The Belle Stars 「Iko Iko」を聞きながら行ってきま~す。

6月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒田騒動?!

お恥ずかしい話、歴史に疎くて「黒田騒動」って何? そう思いながら、友人が座長をしている劇団ショーマンシップの公演を観に行ってきました。

1632年(寛永9年)に起きた黒田藩の御家騒動だそうで 歌舞伎の演目にもあって、小説では 森鴎外や菊池寛がこの話を題材に作品を発表しているとのこと。公演がとても面白かったので、あらためて色々読んでみようと思いました。

劇団員の方々の情熱が伝わってきて、ちょっとじめっとした梅雨の一日を爽快に締めくくってくれた粋な一日となりました。 情熱をありがとう。 熱い人って本当に大好きです。

今日は QueenがBGM。「I was born to love you」 きもちイイです。

6月13日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法

窯焚きの様子を見ながら、ピアノを弾いて唄ってるTom Waits の「Waltzing Matilda」を聴いています。 この曲も大好きです。 大好きな曲を聴いていたら 大好きな人に会いたくなる、音楽の魔法。今夜は大いに魔法にかかってみましょう。

Good night, see ya♪

6月10日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと復活。

週末から 胃腸がおかしくなって、熱も出てしまって昨日まで久しぶりにダウンしていました。 しかし転んでもタダでは起きない性格 これで夏に向けてちょっとスマートになれたかもね とニンマリ。

今日 ふっと思い出した昔の映画「Down By Law」 その中から、Tom Waitsの「Jockey Full Of Bourbon」 すごくかっこいい曲、お酒飲みたくなってきたな~。 復活です。(^^)v

6月9日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あるがまま舎

数日前、急に日田の友人に会いたくなり久しぶりに電話してみました。するとその前日に彼女は、私が死んだ夢を見ていたそう。なんか申し訳ない夢を見ちゃってと笑いながら、実はそんな夢を見た場合 その夢で亡くなった人物は変化の時を迎えていることが多いんだって、と言っていました。 そういえば、ちょっと思い当たる節があるような。。

それですぐ約束して日田で待ち合わせ、ドライブの行き先はおまかせしていたら なんと私がこよなく愛しているやまなみハイウェイを通り、飯田高原へ連れて行ってくれました。新緑が濃くなって来ていて 最高の風が吹く一日でした。 その飯田高原に「あるがまま舎」という蕎麦処があり さっぱりした木造りの力の抜け具合がい~い感じのお店に かなり長居してしまいました。カフェやギャラリーやパン屋さんが隣り合って営業してあります。 どのお店も自然な感じでとてもよかったです。 雑誌でいえば、ku:nel(クウネル)みたいな雰囲気。 もし通り掛かる時があったら立ち寄ってみてください。「あるがまま舎」というお店の名前も 面白いですよね。

帰りは九酔峡のルートを通り、もみじの青さを満喫してきました。 大分県は本当に緑が濃くて見渡すかぎり日本の自然!がいっぱいです。 週末は森の中で過ごすのも素敵かもしれません。

今日は ヨーヨー・マの演奏で、バッハの無伴奏チェロ組曲・第1番プレリュード を聴いています。

6月5日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本屋さん

昨日 天神のジュンク堂書店に寄ってきました。 お目当ての本は残念ながら見つからなかったのですが、他に良さそうな本を3冊購入。 本屋さんはとっても楽しいですね。 一日居ても飽きないくらいです。

帰りはスターバックスで シナモンロールとカフェラテを楽しんできました。店内で流れてきたナタリーコール&ナットキングコール「Unfogettable」 素敵でした。

皆さんにとって今日も忘れられない素敵な一日でありますように。。。

6月2日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »